保育士教諭を8年続けた私のプロフィール

私は、大阪生まれの大阪育ちの28歳です。

 今年の3月まで、幼稚園で働いていました。8年間働いていたのですが、何故辞めたかはまた、おいおい話していきますね。

 まず、そんな私のプロフィールをご紹介します!!

 私は3歳から5歳まで保育園に通っていました。

 兄、姉と私の三人兄妹の末っ子だった私は、何でも譲ってきてもらったものだから、保育園では、

 写真を撮る時は先生の膝の上!

 バスでは一番前の席!

 発表会では3年間主役!

とわがままちゃんで手のかかる子だったと思います。恥ずかしい(>3<)

 

 いろいろ思い出してみると、怒られた記憶がいっぱい!!

 お昼寝の時間に友達とコソコソ話していたら怒られたり、給食で嫌いなものを頑固として食べなかったり、説明をしているのに話を聞かず先にやっていたりと、怒られた記憶って鮮明に覚えていますね。でも、保育園は大好きでした!

 何より担任の先生が大好きだったんです!こんなに怒られた記憶はいっぱいあるのに、嫌いじゃないってことはきっとそれ以上に愛情をたくさん注いでくれていたんだろうなって思います。

 小学生になっても毎年、年賀状送っていましたし、友達と会いにも行っていました!

 いつの間にか途絶えてしまったけれど、今でも先生の顔ははっきり覚えています。綺麗だったな〜!!

 

 この頃から、「幼稚園の先生になりたい」と思っていました。小学生になってから、ピアノも習い始めましたからね。でも、ここだけの話、3年で辞めましたけど・・・笑

 しかも、中学生の時は、絵が描くのが好きだったので「漫画家になりたい」と夢が変わった時もありました(^^ゞ笑

 高校生になり、やっぱり「先生」と呼ばれる職に就きたいと思いました!

 ただ、その時は「小学校の先生」「幼稚園の先生」か迷いがあったんですよね・・・

 だから、受験は佛教大学の教育学部京都の短大の幼児教育学科を受けました。佛教大学の倍率が38倍くらいあって、もちろん受かりませんでした!!笑 しかし、短大の方は無事合格しました。  

 きっと私にはそっちが合っているし、姉も幼稚園の先生になっていたので、そういう運命なんだって思いましたね。

 

 短大は2年間で資格を取るので授業は多く、勉強はハードでしたね。正直、バイトもしていたので、授業中は寝ている事も多かったです(〜0〜)笑 ただ、テスト前になると本気モードになり、成績だけは良かったです!友達から「何で!?」とブーブー言われていました。

 そんな2年間を終え、無事資格を得る事ができ、いざ、就職活動スタート!!

 

 私が1番に働きたいと思って受けたのは、母園です。母園は保育園なのですが、系列で幼稚園もしていたのでそこを受けました。

 そこでは実習にも行ってないし、見学しか行ってない様な私だったので、受かるはずはないと思っていました。面接もうまく話せなかったですし、歌のテストは1オクターブ上で歌ってしまうという恥じさらしな事をして、笑いを取ったくらいなので・・・笑 しかし、自分の得意分野である筆記テストや製作テストでは本領発揮したつもりですし、実技は精一杯頑張りました。

 

 すると・・・なんと合格したのです!!

 今思うと何で受かったんでしょうね!!笑

 理由はわからないですが、受かった時は本当に嬉しくて嬉しくて泣いて喜んだことを思い出します。

  

 こんな感じで働きたかった母園に就職し、そのまま8年間お世話になりました。

 

 8年間でいろんな事を学び、いろんな子どもや人と出会い、いろんな経験をしました。また、それもこれから書いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です