幼稚園であったいろんな行事

 幼稚園にはいろんな行事がありました。幼稚園によって違うとは思いますが、私の園であった行事について紹介したいと思います。

 参観日・・・入園、進級式から比べ、まとまってきたところを見せるための参観ですね。子ども達が友達と笑い合ったり、一緒に何かをしたり、先生の話を聞いているところなど幼稚園での子どもの様子を見て、保護者の方は安心します。たまに興奮して暴れてしまう子がいて、むしろ心配になる方もいますが、5月なのでまだまだこれからの段階なので、大丈夫と伝えています!

 リズム発表会・・・歌や簡単なリズム打ち、大きい組はピアニカを発表していました。クラスみんなでする初めての発表会なので、すごくまとめるのは大変ですが、まとまってきた感を得られるので、嬉しいです。

 遠足・・・遠足は年に3回程行っていました。学期ごとに1回行っていて、1学期は自然と触れ合える場所、2学期はお芋掘り、3学期は大きな公園で遊んでいました。遠足は楽しいんですけど、絶対目が離せないし、けがも怖いですから、常に気を張っていて意外と先生は楽しめないんですよね。やっぱり子ども達は楽しそうで、その笑顔を見るとほっとします。

 スイカ割りとボディペインティング・・・スイカ割りは大きなスイカをみんなで目隠しして割ります。いつもすごく盛り上がります!!ボディペインティングは汚れてもいい、パンツとTシャツを着て、思いっきり絵の具のつけっこをして、そのあとプールでお風呂ごっこします。これもすごく楽しいです!たまにつけられるのが嫌な子もいますが、私はつけちゃいますね!笑

 お泊まり保育・・・年長さんだけのお泊まり保育で、バスに乗って2時間程の山の中にある施設にいきます。これが大変なんですよね。遠足と同様担任は常に気を張っていないといけないし、体調崩す子が多いので、しっかり視察しないといけません。また、夜もほとんど寝ずに見て回り、汗を拭いたり、布団をかけたり、体温を計ったりしています。もちろん担任だけでなく、他の先生はいろいろ先回りして準備をしないといけません。食事の用意、キャンプファイヤーの準備、お風呂の手伝い、片付け、掃除など、全部先生たちでやるのです。2日間フル回転なので、帰ってきた日は7時くらいにはいつも就寝していましたね!笑 

 運動会・・・運動会の時期はとりあえず練習も暑いのが嫌でしたね。でも、年長になると鼓笛隊のパレードをしたりするので達成感はありますし、当日はすごく楽しいです!競技とか勝つためにみんなで応援したり、力を合わせて本気で頑張るので、盛り上がります。年少の担任は午後からお手伝いに回るので、運んだり、呼び込みしたり、忙しくて大変でした。子どもが帰った後はみんなで重たい物を運んだり、片付けたり、運動場を掃除したりするので、クタクタになっていました。どこで出来たのかわからない青タンがたくさんできていましたからね!笑 

 音楽会・・・1学期にしたのより難しいレベルのものを楽器も加えながら、合奏をしていました。教えるのがひと苦労ですが、全員で音がそろってきたり、強弱がつけらるようになったりすると、鳥肌が立ちます!!毎年、出来上がってきたら感動して泣いていました。

 クリスマス会・・・サンタさんがやってきてくれます!みんなでサンタさんが隠したプレゼントを探したりして楽しみます。

 豆まき・・・鬼がやってきて、部屋中で大暴れします!!これは先生からすると面白いですけど、子どもは大パニックで必死に泣きながら豆を投げたり、鬼と戦ったりしているんです。その姿がとっても可愛いです!笑

 お芝居ごっこ・・・クラスでする最後の行事で、好きな絵本から自分で台本、衣装を作り、配役は子どもと相談して決めて、やっていました。初めは恥ずかしがる子が多いのですが、衣装を着たり、お話がわかってくると、なりきるようになっていき、とっても可愛いのです!!感動の話をしたこともあり、涙する保護者もいました。ほとんどの先生がディズニーや世界の名作、日本昔話などから台本を作っていましたね。

 

 細かい行事も他にもたくさんあったのですが、大きいのはこれくらいかなと思います。

 どれも子ども達が楽しいと思えるように先生が陰で頑張ったり、引っ張っていったりすることが大事ですね。そして、何より一緒に楽しむこと!!だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です