幼稚園教諭、保育士はでき婚が多い?

 TVの芸能ニュースや現代のニュースでもよく聞く「できちゃった婚」こと、でき婚!幼稚園の先生や保育士にも多いのか?!疑問に思っている人もいると思いますので、私の知り得る情報を紹介します。

 私は8年間幼稚園で働いていましたが、自分の知っている周りの先生や幼稚園では、でき婚の人はほとんどいませんでした。やっぱりでき婚だとクラスの子どもたちにも迷惑がかかるし、保護者からの信用もなくしかねません。一般的にでき婚が悪いと言っている訳ではありませんが、子どもがお腹にいる状態で、

 子どもたちと思いっきり遊べるでしょうか?

 子どもたちと走り回れるでしょうか?

 子どもたちは思いっきり先生のところに飛び込んでいけるでしょうか?

 また、それを怖がらず、笑顔で受け止める事ができるでしょうか?

できませんよね・・・。こういう考えを持っている先生が多いと思うので、ほとんどの先生がしっかり避妊したり、危険日は避けたりと気をつけています。

 

 しかし、私が知っている中で2件だけ、でき婚した先生がいると聞いた事があります。結婚する前に妊娠してしまったが、でき婚では保護者に説明しづらいみたいで、どちらも結婚を発表してから、しばらくして妊娠発表をしていました

 すると保護者の中では意見は分かれたそうですよ。素直に「おめでとうございます!」「楽しみです」と祝福してくれる保護者もいれば、「絶対でき婚だ!」「産休終わっても帰ってきてもらわなくていい」という厳しい保護者もいるそうです。子どもができる、新しい命が生まれるってことはすごく嬉しいことで、めでたいことだけど、幼稚園に子どもを預けている親としては、子どもが不安定になることは避けたいですし、喜ばしくないですもんね。

 だから、私は担任を持っている間は出来るだけ避妊すべきだと思います。

 

 私は幼稚園で働いていたので、幼稚園の先生としての意見ですが、保育園は2人担任だったり、若い保護者も多かったりするので、でき婚であっても、そんなに嫌に思う事もなく、理解してくれるかもしれませんね。

 

 でも、トータル的に考えて、でき婚は少ないと言えるでしょう。毎日、子どもと関わっていると、子ども欲しくなりますけどね(^^)一時期、クラスの子が自分の子だから、いらないって思っていた時もありましたが、やっぱり自分の子はもっと特別可愛いでしょうからね。今はすごく欲しいです!!その為に、仕事も退職したので・・・頑張ります!!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です