幼稚園教諭、保育士が結婚したら退職するべき?

Leave a comment

幼稚園の先生や保育士は、「結婚するから退職する」という人が多いと思います。寿退社ってやつですね!この仕事に限らず、多いのではないかとは思いますが、現代は女性も働く時代です!むしろ、共働きでないとやっていけない夫婦も多いでしょう。なので、最近では、産休や育休が取りやすくなっていますし、戻ってきやすい環境になっている会社も多いです。実際、私の友達も保育士で結婚しても続け、子どもができ、産休、育休をもらって復帰していました。

 だから、別に結婚しても退職すべきではないと思います。

 新しい職場に行くより、知っているところで働く方が安心ですし、甘えやすいですからね。私の働いていた幼稚園でも今までは「結婚するから辞めます」というのがほとんどで、結婚=退職が当たり前になっていましたが、ここ最近では、「結婚しても続けます」というのが認められ、辞めない人も増えてきました。

 

 私もそのうちの1人です。結婚をするのが決まっていたけど、お金も貯めたいし、まだ働きたいと思ったので保護者にも伝え、祝福され、応援され、続ける事ができました。ただ、仕事と家事の両立は思っていたより、大変でストレスが溜まって、一緒に住み始めた頃は旦那とはよく喧嘩をしていましたね。新婚なのに新婚っぽいラブラブ感は全くなかったですね・・・笑 私の旦那は全く手伝いしてくれない人だったので、不満が溜まったのですが、友達の旦那は手伝ってくれる人だったので、幸せそうでしたよ(;▽;)笑 でも、だんだん手を抜いていいところがわかってきますし、旦那も週末に手伝ってくれるようになったので、心も落ち着いていき、楽しめるようにはなりました。両立が頑張れないのであれば、退職すべきとは思いますが、何とかなりますよ!私も頑張れたので!笑

 

 結婚しても退職しなくていいとは思いますが、私は働いている途中で子づくりは反対派でした。

 幼稚園の先生って保育士とは違い、1人担任制のところが多いのです。だから、クラスの子どもたちは担任の先生が大好きで、担任の先生だから心を開いて、甘える事ができ、安心して幼稚園に通えるのです。それが、「子どもが出来たから産休に入ります!」「他の先生が代わりに入ります!」となると子どもは不安定になるだろうし、保護者も不安になりますし、何より無責任だと私は思います。1年間担任を全うするのが、幼稚園の先生の仕事です。だから、子どもが欲しいのであれば、3月で退職すべきだと私は考えています。みんながみんなそんな考えではないかもしれませんが、8年間働いてきて、この考えは私は間違っていないと思っています!!お相手がいる方は、気をつけてほしいなと思います。

保育士採用試験の履歴書の書き方

Leave a comment

保育士採用試験の時に必要な履歴書。履歴書は会った時の第一印象と同じで、履歴書を見た時に印象が良いか悪いかで評価は大きく変わります。履歴書を書く際に気をつけた方が良い事、上手にアピールする書き方を紹介したいと思います。

 保育士採用試験の履歴書はほとんどが手書きです。なので、履歴書は自分が書ける1番の綺麗な字で書くように心がけましょう。汚いからと言って人に任せるのは駄目です。入ってからすぐにバレて、嘘をつく人だと信用がなくなります。綺麗に見えるように書くコツとして、文字と文字の間隔を揃えるようにして書くとまとまって見えます。

 学歴も職歴も一緒です。抜け漏れ、嘘偽りがないようにしましょう。また、略語は印象が良くないですので、長くなってもきちんと正式名称で書いて下さい。あとは、下書きをして、間違いがないようにし、心を込めて書きます!

 写真は必ず3ヶ月以内のものにしましょう。何年も前で全然違うもの、褪せているものなどを使うとそれだけで怠っているとみなし、意欲を感じません。清潔に、身だしなみを整え、さらに、明るく爽やかさが出ていると好印象ですね!機械でなく、写真屋さんと相談して、撮ってもらうと良いですよ。

 免許や資格を書く欄では、取得した順に書きましょう。たくさんあって欄に収まりきらない場合は、保育士で生かせそうな資格を優先して書くと良いです。資格取得に向けて勉強している最中の方は、それも記入した方が良いですが、取得する予定の時期も一緒に記入しておきましょう。

 趣味・特技欄は絶好のアピールチャンスです。パッと思いつかなくても、何か保育士で生かせる様なことを絞り出して記入しましょう。例えば、ピアノ、絵、ダンス、歌、手芸、製作など良いと思いますし、運動系でも体力があるんだと思ってもらえます。テニス、フットサル、バスケ、マラソンなど、何か少しでも出来る方かなと思う事は趣味・特技にしてアピールしましょう!

 そして、1番悩むのが志望動機ですね。志望動機は今から挙げる大事な点をまとめて書くようにしましょう。

 園の方針、求める人材を把握して、受けようと思っているか

 この園で働きたいという熱い思いがあるか

 働いてからの目標、やりたいことが明確になっているか

ということを試験官は見るので、その3つをしっかり理解し、まとめるようにしましょう。

「子どもが好きだから」「家から近いから」「園の方針が良かったから」なんて理由は安易すぎます。

具体的に自分の言葉で書くようにして下さい。この園でなければいけない!という気持ちが伝わると好印象に思いますからね。希望する園の良いところ、園でしかできないことを含めて、書くとより良いでしょう。

 

 履歴書を書くのは緊張しますが、間違えたら必ず、書き直しましょう。また、それを見て面接すると思いますので、提出する履歴書のコピーを取っておいて、それを見て面接の練習をしておくといいと思います!!

保育士の面接に受かる方法!?

Leave a comment

どこの会社に入るのにもまずクリアしないといけないのが面接です。保育士になるためにも面接対策は重要です。保育士に本気でなりたいと思い、面接を受けているのに「印象が良くなかったから」「園に合わなさそうだから」「やる気がないから」と思われて、落ちてしまうのは残念です。

 そこで、私が思う面接に受かるための重要ポイントをいくつか紹介します。

 

 まず、保育士は機械相手ではなく、人と人との仕事なので第一印象が大事です。

 第一印象を良くする為には、まずは笑顔と元気です!これは保育士にとって、絶対必要な事です。面接は緊張しますが、明るい笑顔で、元気に話すことを心がけましょう。これだけで、印象が大きく変わります。実際、実習に来る先生たちを見ていて、ハキハキして元気がある子は好印象を持たれます。逆に声が小さく挨拶する時や話す時に笑顔が見えない子は、ちょっとどうかなと思ってしまいます。当たり前の事かもしれませんが、十分に気をつけましょう。明るさ、元気のはき違えで慣れ慣れしく話したり、冗談を言ったり、「〜っす!」みたいな話し方は絶対駄目ですよ!!

 

 また、人と人の仕事なので、コミュニケーション能力も必要です。なので、部活動に入っていた、学祭ではこんな役をしていた、友達の中ではつっこみ役だ・・・など、今まで人と関わってきて、自分の人柄がわかるようなことをアピールしましょう。マイナスになること、自慢話を延々とするなどは控えてくださいね。面接中の受け答えもコミュニケーション能力をみる一つの手段なので、しっかり目を見て話を聞き、目を見て答え、わからないことははっきりわからないと伝えたるようにしましょう。

 

 あと、「保育士になるんだ!」という意欲と、「ここで頑張りたい!」という気持ちを伝える事が大事です!「子どもが好きだから・・・」という理由だけでは駄目です。面接官はその先のことを聞きたいのです。「子どもの成長に関わりたい」「子どもにいろんな遊びを教え、自分が子どもを笑顔にしたい」など、明確に伝えるとより好印象を与えるでしょう。また、受けた保育園で働きたい理由も伝えましょう。「実習で先生方の保育を見て学びたいと思った」「音楽が得意なので、音楽教育がすばらしい貴園で働きたいと思った」など、その園の良いところを含めて伝えると喜びます

 

 そして、その受ける園の教育方針、園長の考え方を先に知っておく事も大事です。人間は、同じ考えを持っている人に悪い人はいないと考えるものですからね。質問をされた時に、園の教育方針に合った答えが返せるように準備しておきましょう。

 

 以上が自分が面接官だったら重視すると思うところ、先輩先生たちが言っていたポイントなどを紹介しました。ぜひ、面接対策をして、頑張って夢を叶えてほしいと思います!!